サザエさん宅の秘密

お子様から大人まで皆さんに知られている
国民的アニメ“サザエさん”

サザエさんのお宅では必ずと言っていいほど、
波平さんから孫のタラちゃんまで、
家族みんなが顔を揃えて食事をとっています。

サザエさんの家には、現代でとても大切だと
されている

”団らん“

があるのです。

家族が顔を合わせる時間が減ってきているからこそ、
今交流の場となる食卓の見直しがされています。

サザエさんの家で特徴的なのは、
それぞれのスペースにつながりがある、
ということなんです。

一見ただの廊下が、実はそのまま歩くと広縁につながり、
波平さんの部屋につながっている。

単なる歩くだけの廊下が、広縁につながることによって、
カツオくんの部屋と波平さんの部屋が独立しているようで、
実はつながっているという効果が生まれているのです。

サザエさんの家はつながりのある間取りになっており、
コミュニケーションのとりやすい、

団らんの生まれる家が、サザエさんの家だと言えます。


sazae.JPG

サザエさんの家がみな仲が良く、
団らんのある家庭であるということは、
少なからず間取りも関係していると言えます。

間取りは人それぞれ違うのが当たり前で、
ライフスタイルが違う、自分たちの
生活にふさわしいものが違うのですから、
必ずしもサザエさんの家がどの人にも理想だとは言えません。

ただ、間取りを考えるということが、
様々なことにつながるということをわかって頂きたいです。

一度建てた家は服のように簡単に着替えることはできないのですから。