平屋の住宅の間取

平屋の住宅の間取には、
スローライフ・ゆとりある空間のイメージがあります。
平屋 住宅 間取は階段の昇り降りがなく段差の少ない家ということで、
介護面でも優しいバリアフリーの家として注目されています。
いい平屋の住宅間取とは、外観は小さく見えるのに中に入ったら大きくて広い
という特徴があります。

大切なのはどのような暮らしをされるかということ。
平屋住宅の間取を考える場合、まず大事なのはあなたがそこで何をするかでしょう。
既存のLDKという考え方が果たして本当に当てはまるかどうかを考えましょう。
家族構成やライフスタイルによってはたとえ間仕切りが少なくても、いいのかもしれません。